商品詳細Product detail

渥美半島 鉢植えアジサイ各種

花の産地、渥美半島で育ったアジサイはとても新鮮です。
お手入れをしっかりして頂ければ長く楽しめます。

【お手入れ方法】
✿水やり 土の表面が乾きかけたら株元にたっぷりと鉢底から流れるまであげます。この時、葉や花にお水がかかっても大丈夫です!良く乾くので水切れには注意しましょう。
✿置き場所 明るい室内か、戸外の半日陰がオススメ。4月~5月に温室で開花し、販売されるものはいきなり戸外に出さず、まず室内で育てましょう。
✿肥料 花が終わった後、ゆっくりと効くタイプの肥料を与えます。休眠期の1月~2月頃に油かすなどの有機肥料を与えます。
✿切り戻し 終わった花は順次、早めに切ります。全体的に終わったら、7月中に花から2節目を切ります。(3節目の上)
✿植え替え 根が良く張るので、1年に1回、花が終わった7月下旬頃、切り戻しと同時に一回り大きい鉢に植え替えます。また、地植えにすることも出来ます。どちらもダメージが少ない冬の落葉期にも行えます。

【ポイント】
土の酸度(ph)によって花色が変化します。
酸性に傾くと青系、中性~アルカリ性に傾くと赤系に変化します。
日本の土壌は雨で酸性になっているので、青系になる傾向があります。
土を酸性にするには、ピートモスを。アルカリ性にするには苦土石灰を混ぜ込みますが、今はホームセンターなどで青花専用・赤花専用の培養土や肥料が販売されているのでそちらを利用するのも良いでしょう。

商品一覧へ

Go To Top